INFORMATION

お知らせ

2024.06.28ブログ
  • 【社長のひとこと 第3回】九州オフィス業務支援展を終えて、展示会の地方開催の意義と役割について実感しました
  • ブログ

6月5日・6日にマリンメッセ福岡にて第2回目となる九州オフィス業務支援EXPOを開催しました。

 

今回は、前回の展示会終了後に出展者や来場者である九州地区の自治体や事業者へヒヤリングを実施し、課題を吸い上げ、2つの新規エリアとして九州防犯防災対策EXPOと自治体課題解決EXPOの2つの新規展示会を同時開催いたしました。

 

結果、九州地区の地上波(FBS福岡放送「めんたいワイド」・RKB 毎日放送「タダイマ!」)でこの展示会を大きく取り上げていただくなど反響は大きく、ALL九州で課題解決に立ち向かう意気込みと、展示会の開催がその産業の振興をしっかりと後押ししていることを実感する場となりました。

 

 

展示会は開催地の市場のすべてのステークホルダーの課題を吸い上げ、その解決に向ける場であり、また、産業セクターのさらなる振興と活性化を応援するビジネスプラットフォームです。

 

展示会の地方開催にあたっては、その地域の産官学(企業と政府、大学などの教育・研究機関)全てのステークホルダーから、戦略産業の成長に向けたエンジンとして、産業展示会の開催意義があらためて高く評価されています。

 

日本の経済力の指標であるGDPを押し上げ、競争優位に立つための手段として、展示会の役割は甚大です。これから日本は、人口減少、都市集中となるからこそ、地方の活性化が重要であり、その起爆剤となるのが地方での展示会の開催というわけです。

 

これからも元気な地方の実現に向けて、展示会の開催を通じて尽力していきたく思っています。