INFORMATION

お知らせ

2024.06.13ブログ
  • 【社長のひとこと 第2回】BREX、ODEXを終えて、満足度の追求とコミュニティビルディングの重要性を改めて感じました
  • ブログ

 住まい・建築・不動産の総合展【BREX】2024、第4回 デジタル化・DX推進展【ODEX】東京会場が5月30日、31日の2日間、東京ビッグサイトにて開催されました。

 

 【BREX】は、「住」の領域の展示会で当社通算18回目の開催となりました。
衣食住という生活基盤のうち、「住」はとても重要な生活課題であります。

 

「住」についての生活者の志向は、二極化が進んでいます。

 都会に住む、地方に住む。

 個性のある家をつくる、快適なマンションに住む。

 戸建て、賃貸。

 

【BREX】では、これまで「住」の領域の産業展示会では取り上げなかった「マンション」にフォーカスして展開し、高い評価をいただいてきました。

業界の課題を解決する、また、情報やアイデアが一堂に集まる場である展示会だからこそ実現できる、まさに「展示会ソリューション」であります。

 

また、展示会は参加者の満足を最大限追求していくことが極めて重要だと捉えています。

会場内ではとても興味深い「職人酒場」など住宅・建築業界で働く方向けの参加イベントや懇親会の実施、後援をいただいている中央省庁・行政の代表者の講演など、コミュニティビルディングの場を多数設け、大盛況のうちに閉幕することができました。

 

【ODEX】 は、第4回目の開催になりました。

国のDX政策の号令のもと、デジタル化・DX推進展として、デジタル化を推進したい自治体、および、新たなセールス方式の構築、社内DXによる業務効率化、テレワーク×オフィスワークのハイブリッドワークなどを実現したい企業に向けた展示会です。

 

特に、展示会場内で展開した、自治体の具体的な課題と解決のケース紹介セミナー、自治体の実務者交流会は、参加者にとってとても有意義な場として実りのあるコンテンツになっています。
(講演してくださった河野太郎デジタル大臣。日本のDX化の遅れについてのエピソードなど、実体験に基づくお話が印象的でした)

 

 

展示会は、そのテーマでのある産業・セクターの課題を解決する場として、そこに参加する全ての方々にとって意義のある、効果のある、満足を感じる、リアルの場であります。

 

次回はBREX関西・ODEX大阪会場がインテックス大阪にて、11月7日(木)・8日(金)に開催されます。
東京会期は来年6月に、東京ビッグサイトの東ホールに場所を移し、3日間に拡大して開催致します。

 

これからも、来場者・出展者・展示会をご一緒に創りあげていく皆様の声をしっかりお聞きしながら、課題を抽出し、その解決に結びつくよう、内容の詰まったビジネスに直結するビジネスコミュニティの場となるよう、価値ある展示会づくりに邁進していきたいと思っております。