CORPORATE PROFILE

会社情報

会社概要

“人と人、企業と企業を繋ぎ、世の中により良い変化を!”

会社名
株式会社イノベント
Innovent,Inc.
代表取締役会長
田中 洋行 たなか ひろゆきプロフィールを見る
取締役代表執行役社長
堀 正人 ほり まさとプロフィールを見る
設立
2003年7月7日
事業内容
見本市(展示会)の主催、企画、運営業務
各種イベントの企画制作、事務局運営代行、運営管理業務
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル2F
TEL
03-6812-9421
FAX
03-5413-8830
URL
https://innovent.co.jp/
関連会社
株式会社アクロスリバー
〒177-0033 東京都練馬区高野台1-8-2 NF・ラヴェーラ408
TEL:03-6913-1338

PROFILE

田中 洋行

代表取締役会長 田中 洋行

略歴
日本最大の展示会主催会社であるリードエグジビションジャパン(株)で、アジア最大のエレクトロニクス製造技術展、日本最大の製造業向けITソリューション展など多数の専門展の企画・営業責任者を歴任。その後、エグジビションテクノロジーズ(株)にて取締役に就任、水産業界、ホームエンターテイメント業界など5本の新規展示会を立ち上げる。2003年7月トレードショーオーガナイザーズ(株)を創業、2010年1月(株)TSOイノベントを設立。展示会の主催業だけでなく、食の屋外イベント「肉フェス」やキッズによるファッションショー「TOKYO CREATIVE KIDS FESTIVAL」の立ち上げなど、イベントの企画・運営・制作全般も手掛ける。

企業と企業、企業と人、人と人とを結ぶことで、
世の中に変化をもたらし、世界をより良いものに変えていきます!

展示会・イベントにとって、最も重要なことは「集客」です。
これが約30年に渡る展示会・イベント主催の経験を経ての結論です。
どんなに素晴らしいテーマの展示会・イベントでも、多くの来場者が来なければ成功とは言えません。日本における展示会・イベントでは、これが蔑ろにされているケースが多々見受けられます。「結果的に来場者が来た。」というケースもありますが、大事なことは目的意識を持って「集客」に取り組むことだと思っています。
私たちは展示会・イベント業界のプロとして、主催事業、請負事業にかかわらず、徹底的に「集客」に拘ります。
私たちの事業分野は、外食、住宅、建築、統合型リゾート、ヘルスケア、子育て、カーライフ、ペットと多岐に渡ります。今後も事業分野を広げると共に、それぞれを深掘りすることで、産業界の発展に貢献していきます。
展示会・イベントを通じ、たくさんの企業と企業、企業と人、人と人とを結ぶことによって、世の中に変化をもたらす新しい流れが生じ、幾つもの流れが交わることによって、世界をより良いものに変えていく。
これが、私たちイノベントの使命であり、願いなのです。

PROFILE

堀 正人

取締役代表執行役社長 堀 正人

略歴
26年間広告会社に勤務。国内及び海外にて、BtoCマーケティング、ブランド管理、海外での会社経営、企業提携、M&Aなどの業務を執行。2010年当社入社、翌年4月代表執行役社長就任。展示会を最も有効なBtoBマーケティングのメディアとして位置づけ、独自のマッチングの仕組みを展開。現在は一般社団法人 日本展示会協会・理事、国内広報委員会委員長、一般社団法人 日本ラーメン協会・監事、公益社団法人 日本調理師連合会・経営顧問、インテックス大阪・運営事業会社5者連絡会議の座長を務める。

時代のニーズを捉えた新たな展示会・イベントを開催することで、
イノベーションを創出し、経済振興、地方活性を実現します!

展示会はその効果や目的である商談機会の創出を通じて、産業活性、経済発展を推進してきました。展示会はまさに経済発展のエンジンであり、ここ数年、その重要性が政治・行政の方々にも広く伝わってきたことを実感しています。 展示会は年々進化してきました。出展社の皆様には「新規顧客開拓」、「新製品発表」の場、また、来場者の皆様には「仕入れ・購買」、「情報収集」の場として確固たる地位を確立する一方、現在では出展社同士、あるいは来場者同士による業界の「課題共有」、「課題解決」、「トレンド創出」の場ともなり、BtoB、BtoCの垣根もますます低くなっています。

当社は今後も展示会、およびイベント主催者、そしてMICEプレーヤーとして研鑽を重ね、現在携わる業界の展示会を益々拡大、発展させると同時に、産業の活性化に貢献していきます。また、時代のニーズを捉えた新たな展示会、イベントを開催することで、イノベーションを創出し、経済振興、地方活性を実現すべく、全力で尽力して参ります。 今後とも、皆様からのご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

ロゴの由来